Altiseekでは塾生とこんな会話をしています。

雑談という「きっかけのシャワー」を浴びるブログ

「もしも父親だったら」の話

ライフコーチングはずっとやってきたけど、子育てのコーチングは初めてだね。

確かに子育ては初ですね!子どもがいないから無理もないんですが(笑)

今日は「予習」ということでお願いします(笑)

OK。じゃあロールプレイをしてみようか。きみたちは子育てのコンサルティングにも参加しているじゃない?もしも「自分が小3の娘の父親だったら」というもしもシリーズのロールプレイ(笑)

楽しそうですね!

今まで先生から基礎知識を教わったので、それを実戦に活かす練習ですね。よろしくお願いします!

よし。じゃあ僕が子ども役をやるよ。二人同時に問いかける(笑)

「ねえ、パパ、どうして勉強しなくちゃいけないの?」

「うん?勉強の何がいやなんだい?」

笑笑

一瞬マスオさんに見えた(笑)

え、ダメでした?

大丈夫、個人的にツボだっただけ。続けよう(笑)

「だって、勉強ってめんどくさい」

「どこがめんどくさいんだい?」

笑笑

セリフ棒読み(笑)

今日の発見。きみたちは来世でも役者になれないという事実(笑)

続けるよ?

「だって、考えるのも、書くのもめんどいもーーーーん」

「そうかそうか、わかった。まず飴をあげよう。これをなめてごらん」

ちょっと待って、笑い死ぬ(笑)

なめてるの?飴だけに?(笑)

そういう高度な笑いのフリなの?(笑)

フリでも何でもなく、素です(笑)

じゃ、つぐしくんリカバーたのむ(笑)

「わかった。場所を変えて話そう」

笑笑

なにそのゴルゴ13みたいなセリフは(笑)

ここで!今!話しなよ(笑)パパ答えられないから単に時間稼ぎしてるって思われて終了(笑)

すいません(笑)

ぼくら、どうしたらいいでしょう?(笑)

とりあえず、一緒にため息ついてみようか(笑)